須磨校
チーフインストラクター
SANO NATSUKI
佐野 菜月
神戸市長田区出身
大阪教育大学の芸術専攻音楽コース
洋楽(Jazz、Pops)、ピアノ弾き語り
好きなアーティスト
東方神起
ゴールデンボンバー
RAG FAIR

佐野 菜月

星陵高等学校2年生のときに声楽を始める。大阪教育大学の芸術専攻音楽コースに進学し、4年間ドイツ歌曲やイタリアオペラを中心に声楽を学ぶ。クラシックを学ぶ一方で、アカペラサークルに所属しポップスを歌う活動も行う。メインバンドのアレンジャー兼リードヴォーカルとして関西各地のライブに出演。京都忍者エンターテインメントショー「陽炎」にシンガーとして出演し、USJの人気エンターテイナー達と共演。また、K-popのカバーイベントにも多数出演。韓国語での歌唱には定評がある。現在はピアニストとのデュオで神戸を中心に音楽活動を行う。また、大手英会話スクールでの児童への指導経験を活かして、インターナショナル保育園にて英語での歌のレッスンも行うなど、活動は多岐に渡る。

ライブでの歌唱
皆様へのメッセージ

須磨校では、英語発音の指導を交えた洋楽のレッスンも行います。また、お子様向けに、英語の歌を通して、フォニックスなど英語発音のトレーニングも可能です。英会話スクールに通う場合でも、フォニックスを知ってから入るとレッスンの効果が格段に上がります。更に、歌と共に英語を使うことで、耳に残りより定着しやすくなります。 また、韓国のアーティストにはまったことがきっかけで、独学で韓国語を勉強し韓国語能力試験も取得。ライブハウスなどで、K-popアーティストのカバーを歌ったりしていました。 よく韓国の方から「韓国人みたい」と言ってもらいました。韓国語の発音にも、コツがあるのです。日本人が普段使わない筋肉をたくさん使うので…ここからは、レッスンでお伝えしますね(笑)

音楽との関わり

小さい頃から歌うことが大好きでした。高校2年生のときに音楽の先生にすすめられ声楽を始めてからは、大学でクラシック音楽を勉強しました。その傍ら、アカペラグループに所属しメインボーカルを4年務め、大阪のライブハウスを中心にライブ活動をし、ポップスを歌う機会もたくさんありました。 楽曲のアカペラアレンジや、他のグループの歌唱指導も私の仕事でした。卒業後は、県立の高校で音楽教師として音楽を教えたり(中学音楽、高校音楽の教員免許状を所持)、その他歌唱指導の傍らで自身の音楽活動に励みました。

本格的にエンターティナへ

京都では、忍者ショー『陽炎』に出演。劇中の歌や演技はもちろん、殺陣も少し経験し、開演前や幕間にはミニライブを行っていました。ここでは、USJの人気エンターテイナーと多数共演。エンターテインメントを学びました。 また、USJの元有名アクターより滑舌のトレーニングを受け、『かつぜつ』と言えなかった私が自身の滑舌をかなり改善させることができました。 滑舌や発声のボイストレーニングをご希望の方も、ご相談ください。私自身が効果を実証したメソッドを使ってレッスンを行います。 また、大手英会話スクールでの児童への指導経験を活かして、インターナショナル保育園にて英語で歌のレッスンをした経験もあります。

ボーカルFUN教室は、 「気軽に通える教室」 を目指しています。